相浦駐屯地~運命って本当にあるのかもしれないと思いました~

夫との出会いは、友人と一緒に参加した自衛隊主催のパーティーでした。

特に深く考えることもなく、「婚活というものの雰囲気を生で見てみたかった」という好奇心で、二つ返事で了承したことを覚えています。

参加したパーティーは、『長崎県の自衛官限定』を売りにしたもので、ホテルのバンケットが会場となっていました。

ホテルだからしっかりドレスアップした方がいいだろうと安易に考え、ロングドレスに巻き髪とピンヒールで挑んだところ、どうしようもないくらい周囲から浮きました。

また、女子力が高いほうでもないので、トークタイムの内容も男女の会話というよりは男同士の会話(仕事やマンガやゲームの話)になってしまった感がありました。

そこで特にマンガの話で盛り上がり、カップル成立したのが、現在の夫です。

夫も同僚に誘われてなんとなく参加しており、彼女はいなかったものの特に欲しいというわけでもなく、冷やかし半分の気持ちだったそうです。

カップル成立後に連絡先を交換し、数回のデートの後に告白されて付き合い始め、交際1年半で入籍しました。

なんでパーティーの時に私を選んだのかと尋ねてみると、夫いわく「色々変わってる子だとは思ったけどそれで逆に気になった」とのことで、男女の縁とは本当に不思議なものだなぁと思います。

ちなみに、一緒に参加した私の友人も別の男性とカップル成立しており、来年入籍予定とのことです。

THE自衛隊婚活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です